スタン36日ぶり4勝目「ヒサシブリ」阪神5連勝 首位キープ

[ 2013年6月12日 21:35 ]

<日・神>7回1失点の好投を見せ、トラッキーとバンザイのスタンリッジ

交流戦 阪神6-1日本ハム

(6月12日 札幌D)
 阪神・スタンリッジが7回1失点の好投で、自身の連敗を3でストップ。完封勝ちした5月7日の巨人戦(東京D)以来36日ぶりの今季4勝目を挙げた。

 ヒーローインタビューの右腕は「アリガトウゴザイマス。ヒサシブリ」と日本語で第一声。味方打線が初回、5球で“電光石火”の先制劇。3回にもマートンの7号3ランで加点。「打線の皆さんがいっぱい打ってくれて、勝ち星が付いたことをうれしく思います」と野手陣に感謝した。

 5安打4四球を走者を許しながら、要所を締めた。「リードをもらえる中で投げられるのは本当に気持ちいいですし、前回と比べていい仕事ができたと思います」と4回6失点KO(6月3日、ソフトバンク戦)からの“復活”に胸を張った。

 チームは5連勝で首位をキープ。「チーム全体に絶対勝つんだという気持ちがあるところがいいと思います。早い段階で点を取って、攻撃陣が投手陣を楽にしてあげれば、明日もいい試合ができると思います」。札幌ドームでの連敗も4で止め、5年ぶりの交流戦勝ち越しも決めた。

 ▽和田監督(5年ぶりの交流戦勝ち越し)「3連敗で入って、5割に戻すのは大変だったが、終盤に来て選手の状態が上がっている。残り3試合、最後に(優勝を懸けた)勝負ができるゲームをしたい」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月12日のニュース