リーグ再開後ラミ再び左翼プラン 後半戦で20発宣言も

[ 2013年6月12日 06:00 ]

練習中に抱擁を交わすDeNA・中畑監督とラミレス

 DeNAの中畑監督がリーグ戦再開後にラミレスを左翼で起用するプランを語った。

 「守備練習に対して良い姿勢が見える。左投手の時に先発で使おうと思う」。開幕直後は左翼で起用も拙守を繰り返し、「あの守備は素人」と4月27日の阪神戦(横浜)以降は代打要員で一度も守備に就いていない。交流戦残り4試合をDHで先発予定のラミレスは「出場することが大事。試合に出続ければ後半戦だけで20本塁打を打つ自信はある」と強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月12日のニュース