移籍の王建民が初登板「チャンスをくれたチームに感謝」

[ 2013年6月12日 16:24 ]

ホワイトソックス戦の4回、今季初登板の王建民(右)にマウンドで声を掛けるブルージェイズ・川崎

ア・リーグ ブルージェイズ7―5ホワイトソックス

(6月11日 シカゴ)
 7日にヤンキースとのマイナー契約を破棄して自由契約になっていた王建民がこの日ブルージェイズと契約し、ホワイトソックス戦で今季メジャー初登板を果たした。

 10安打5失点で勝敗は付かなかったが、ギボンズ監督は「良く投げたし、救援陣を休ませてくれた」と8回途中まで投げたことを評価した。33歳の右腕は「メジャーに戻ってこられてうれしい。チャンスをくれたチームに感謝したい」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月12日のニュース