西武、打線も奮起!渡辺監督「明日につながる」

[ 2013年6月12日 22:58 ]

交流戦 西武10―0中日

(6月12日 西武D)
 西武は打線も3本塁打を含む16安打10得点と爆発した。連敗中に元気のなかった打線が奮起しての完勝に、渡辺監督は「たまっているものがあった。明日につながる」とほっとした表情を見せた。

 8回には2死一、二塁から永江が中前にプロ初の適時打を放った。2年目の内野手は「非常にうれしい。(チームが大量)点も取っていたので、気負わずに打席に立てた」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月12日のニュース