森福 2年連続60試合登板で白星「自信を持って投げています」

[ 2012年9月22日 18:58 ]

7回に登板し2年連続で60試合登板を達成、2勝目を挙げたソフトバンク・森福

パ・リーグ ソフトバンク4―2楽天

(9月22日 Kスタ宮城)
 ソフトバンクの森福が2年連続で60試合登板を達成、2勝目を手にした。7回に1死二塁のピンチをつくったが、聖沢、藤田と連続三振で切り抜けた。一時の不調を脱した左腕は「調子はいいので、自信を持って投げています」と笑った。

 自主トレをともにする杉内(巨人)から「もう1年、60試合投げてみろ」と言われていたという。“師匠”との約束を果たした森福は「全力でいきます。優勝をあきらめていない」とフル回転を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース