増井2失点で5敗目…栗山監督が配置転換も示唆

[ 2012年9月22日 19:52 ]

8回、西武・ヘルマンに同点打を浴びた日本ハム・増井

パ・リーグ 日本ハム4―5西武

(9月22日 西武D)
 日本ハムの増井が1点リードの8回に登板し、2失点で5敗目を喫した。内野の拙守で勝ち越しを許したが、同点打は1死二、三塁からヘルマンに151キロをきれいに右前へはじき返された。この日が67試合目の登板で疲れがあるのか、9月は計10失点。右腕は「うまくミートされてしまった」と話した。

 打たれる傾向にある中継ぎ陣について、栗山監督は「いい人と悪い人がはっきりしている」と配置転換も示唆した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース