石井、1回持たずKOも…西武、必死の継投実る 

[ 2012年9月22日 20:03 ]

パ・リーグ 西武5―4日本ハム

(9月22日 西武D)
 西武は先発のベテラン石井が1回も持たずに3点を失う最悪の滑り出し。しかし2番手の十亀が2回1/3を1失点でしのぐと、残りを4投手が無失点でつないで逆転勝ちにつなげた。

 3番手の岡本篤は「うちは追いかける立場。逃げてる場合じゃない」と攻撃的な投球で四回から3イニングを封じた。8回を抑えて2勝目がついた長田は「(失点)ゼロでつなげば、逆転できる雰囲気がある」とチームの上げ潮ムードを語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース