亀井、好判断光った好走塁で4点目「体が反応した」

[ 2012年9月22日 06:00 ]

<巨・ヤ>4回1死三塁内海の投前スクイズで三走・亀井生還 捕手・中村

セ・リーグ 巨人6-4ヤクルト

(9月21日 東京D)
 巨人の亀井が好走塁で4点目をもぎとった。2点差に迫られた4回に右越え三塁打。1死から内海のバントで一度はストップしたが、捕球した増渕が一塁へ送球したタイミングで再スタート。見事に本塁を陥れた。

 「体が反応した」という走塁で、セーフティースクイズを成功させた。今季はケガなどで離脱を余儀なくされた。「2カ月くらい空白があったので悔しい。CS、日本シリーズで貢献したい」と誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース