菅野 同学年Gルーキー活躍が「いいモチベーション」

[ 2012年9月22日 06:00 ]

東海大-大東大戦を観戦する東海大・菅野

 今秋ドラフトで巨人が1位指名を表明している東海大・菅野智之投手(22)が21日、来季からのプロでの活躍を誓った。

 この日は首都大学野球の東海大―大東大戦を観戦後、神奈川県平塚市内の野球部寮で巨人―ヤクルト戦をテレビ観戦。おじの原監督が指揮する巨人について「いつも結果は気にして見ています」と話し、同学年で1年目の田原、高木京らが活躍していることにも「いいモチベーションになる」と刺激を受けている様子だった。

 浪人中の現在も東海大の練習に参加し、週1回はシート打撃などに登板。巨人以外にも楽天、ヤクルト、DeNAなどが1位候補に挙げているが「ドラフトに気持ちは向かっている。ドキドキはしているけど、考えたところでどうしようもない。自分は来年からプロで投げる準備をしていくだけ」と自然体で運命の日を待つ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月22日のニュース