青木、5連勝呼ん打!試合後は恒例の“洗礼”に苦笑

[ 2012年9月22日 06:00 ]

<パイレーツ・ブルワーズ>試合後、恒例の新人仮装で着ぐるみを着るブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ9-7パイレーツ

(9月20日 ピッツバーグ)
 ブルワーズの青木の一打が今季初の5連勝を呼んだ。3点を追う8回1死一、二塁。「あの場面で長打が生まれれば、自分が同点の走者で残れる」とフルカウントから外角高めの速球を捉え、狙い通り右翼フェンス直撃の二塁打。3戦連続打点を挙げ、この回一挙4点の猛攻と逆転勝利につなげた。

 初回には左前打と二盗も記録し、移籍後最長の4戦連続マルチ安打。ロン・レネキー・監督は「はいつくばって“休みたい”と言ってこない限りは休みも与えられないね」とジョークを飛ばした。

 試合後はメジャー恒例の新人仮装の洗礼も受けた。映画「シュレック」に登場したキャラクター「ジンジャー・ブレッドマン・ウォリアー」の着ぐるみ姿となった青木は「こういうのも含めて大リーガーになったのかなと思う。でも、あまり前が見えないし凄く暑い」と苦笑していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース