祝勝会疲れ?巨人 優勝一夜明けは完敗 杉内3回もたずKO

[ 2012年9月22日 17:27 ]

セ・リーグ ヤクルト9―3巨人

(9月22日 東京D)
 ヤクルトがビッグイニングをつくり、序盤で試合を決めた。

 3回、ヤクルトは打者13人を送る猛攻で7安打8点を奪い、巨人先発の杉内をKO。先発石川は大量点に守られ、9安打を浴びながらも7回まで1失点と粘投。7月4日の中日戦以来、約2カ月半ぶりの6勝目を挙げた。

 前日優勝を決めた巨人はヤクルトを上回る15安打を放ちながら、集中力を欠き得点につながらなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース