松坂 先発を1度回避 次回が今季最終登板に

[ 2012年9月22日 10:01 ]

先発登板を1度回避されるレッドソックス・松坂

 レッドソックスのバレンタイン監督は21日、松坂の先発登板を1度回避させることを明らかにした。

 ローテーション通りなら25日に本拠地ボストンで行われるレイズ戦に登板する見込みだったが、この日マイナー3Aから昇格したスチュワートに登板機会を与えるため、先発陣を再編した。

 バレンタイン監督は同時に「もう一度、先発させる」と話し、次回先発が松坂の今季最終登板となる。

 松坂はことしがレッドソックスとの6年契約の最終年。昨年6月に右肘手術を受け、約1年ぶりに戦列復帰したが、ここまで10試合に先発し、1勝6敗、防御率7・68と不振が続いている。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月22日のニュース