松坂「今は何でも…」新セットポジション“試投”

[ 2012年9月22日 06:00 ]

 レッドソックス・松坂が3回0/3を5失点KOされたレイズ戦から一夜明け、新セットポジションを試した。

 全体練習前に球団スタッフを相手に従来の腹の下にグラブを置く形ではなく、胸の前で静止する形でキャッチボールを繰り返した。「試合でやるかは別にして、今は何でも試さないと。その中できっかけが見つかるかもしれない」と語った。次回は25日(日本時間26日午前8時10分開始)に2試合連続同じ相手となるレイズ戦に登板する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月22日のニュース