星野監督、拙守に苦笑い「あれが経験なんだよな」

[ 2012年9月22日 18:18 ]

パ・リーグ 楽天2―4ソフトバンク

(9月22日 Kスタ宮城)
 楽天は2―2の8回2死一、二塁で銀次が痛恨の失策を犯した。代打多村の三ゴロを、ボールの握り替えができずに落球。2死満塁とピンチが広がり、本多の決勝打につながった。星野監督は「あれが経験なんだよな。(アウトを)三塁で取るか、二塁で取るかだけだろ」。怒りの段階はもう通り越したのか、苦笑いを浮かべた。

 指揮官は試合前に「どこのチームもミスはするけど、それを誰かがカバーする循環がないと駄目」と話していた。だが、この日の打線は3安打。8回から登板したラズナーも踏ん張れず、“循環”はついぞ見られなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース