ナショナルズ“79年ぶり”のプレーオフ進出

[ 2012年9月22日 06:00 ]

ナ・リーグ ナショナルズ4-1ドジャース

(9月20日 ワシントン)
 ナショナルズがレッズに続き91勝目を挙げ、プレーオフ進出を決めた。ワシントンに本拠を置くチームの進出は1933年のセネターズがワールドシリーズに出場して以来、79年ぶり。

 3回に先制左中間二塁打を放った主砲ジマーマンは「このチームで初めての偉業を成し遂げた。こんな感覚は初めてだし、誇っていい」と胸を張った。巨人でプレー経験のあるデーブ・ジョンソン監督は「まずはこの地区で優勝すること。その時に喜びたい」と語り、マジック8となった地区優勝を見据えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース