奪三振男・松井 選抜絶望的に 秋季神奈川大会8強で敗れる

[ 2012年9月22日 17:57 ]

 今夏の全国高校野球選手権大会で1試合22奪三振の大会新記録を達成した左腕の松井を擁する桐光学園が22日、横浜市の保土ケ谷・神奈川新聞スタジアムで行われた秋季神奈川大会準々決勝で平塚学園に1―2で敗れ、来春の選抜大会出場が絶望的となった。出場校選出の参考となる関東大会出場を逃したため。

 松井はこの日完投したが、先制点を守れなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース