ロッテ 連日の2ケタ安打で連勝!オリ元気なく10連敗 

[ 2012年9月22日 16:48 ]

5回、満塁本塁打を放ち、早坂(左)とハイタッチするロッテ・今江

パ・リーグ ロッテ8―3オリックス

(9月22日 QVC)
 ロッテが、連日の2ケタ安打で連勝した。

 初回清田の右中間本塁打で先制すると、3回にはホワイトセルと角中の連続適時打で追加点。5回に2死満塁から6試合ぶりにスタメン復帰した今江の満塁弾でリードを広げ、試合を決定づけた。

 先発の藤岡は直球が走りと、テンポが良く、味方の大量援護もあって8回を7安打3失点で今季6勝目を挙げた。「強気で投げましたし、清田さんに長い回をいけと言われていたので、本当に長くいけてよかった」と振り返った。

 オリックスは8回に3点を入れたが、序盤の8失点は痛く元気なしの10連敗となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース