杉内、今季最多7失点KOにぶ然「駄目だったですね」

[ 2012年9月22日 19:47 ]

3回、ヤクルト打線につかまり、田原(63)と交代する巨人先発の杉内(中央)

セ・リーグ ヤクルト9―3巨人

(9月22日 東京D)
 杉内は序盤でヤクルト打線につかまり、3敗目を喫した。初回に1点を失うと、3回は投手の石川の安打からピンチを招き、田中、バレンティンに連続適時打。さらに宮本に2点二塁打を浴び、降板した。

 今季最多の7失点を喫し、今季最短の2回1/3でノックアウト。試合後は報道陣の問いに「駄目だったですね」とだけ答え、不機嫌そうに球場を後にした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース