DeNA 12カードぶりの連勝 広島・野村はまた10勝届かず

[ 2012年9月22日 17:46 ]

セ・リーグ 横浜7―4広島

(9月22日 横浜)
 DeNAが梶谷の3点本塁打で逆転勝ち。同一カードでは8月11、12日の中日戦以来、連勝を飾った。

 2点を追う5回2死一、二塁から梶谷が甘く入った直球を見逃さず右翼席に2号3点本塁打。6回にラミレスの中犠飛打、9回にも森本の左犠飛打で加点した。

 広島の新人では沢崎以来、15年ぶりの2ケタ勝利をかけて5度目の挑戦となった野村だったが、勝利投手の権利まであとアウト1つのところで被弾。自身は4連敗で10敗目。チーム7連敗となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース