岩瀬、単独トップの31S「何とかゼロに抑えて結果を」

[ 2012年9月22日 19:55 ]

セ・リーグ 中日2―0阪神

(9月22日 甲子園)
 中日の岩瀬が8月24日以来の31セーブ目をマークし、西村(巨人)を抜き、リーグ単独トップに立った。

 2点リードの9回に登板し、2死無走者から新井良に二塁打を許したが、続くマートンを打ち取って無難に無失点で締めた。2年ぶりのセーブ王を狙う左腕は「何とかゼロに抑えて結果を出していくしかない」と無心を強調した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース