藤村 グラブトス美技で併殺「戦力になりたい」

[ 2012年9月22日 06:00 ]

<巨・ヤ>8回無死一、二塁、宮本の打球を捕球した藤村(左)はグラブトスで坂本へ送り、併殺が成功

セ・リーグ 巨人6-4ヤクルト

(9月21日 東京D)
 巨人の藤村が美技でチームを救った。2点リードの8回無死一、二塁。宮本の二遊間への打球をバックハンドで好捕しグラブトス。遊撃・坂本と芸術的な併殺を完成させピンチの芽を摘んだ。

 「あそこは併殺が一番良かったところ。もう一度ビールかけしたいし、戦力になりたい」。中盤はベンチを温める時期もあったが、最近9試合は2番・二塁で定着。昨季の盗塁王が存在感を発揮した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース