黒田、24日アスレチックス戦へ“一戦必勝”態勢

[ 2012年9月22日 06:00 ]

投手コーチに見守られ、ブルペンで投球練習をするヤンキース・黒田

 ヤンキース・黒田が次回先発の23日(日本時間24日午前2時5分開始)アスレチックス戦に備え、ブルペンで投げ込んだ。

 16日のレイズ戦でメジャー自己最多の14勝目。次回もプレーオフを争う強敵との対戦に「そういうチームに勝っていかないとヤンキース自体もしんどくなる」と気合を入れる。レギュラーシーズンで今後3度の先発が予想されるが「次の対戦相手だけに集中して、その積み重ねができた。それが変わることはない」と一戦必勝を最後まで貫く。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース