長嶋さん称賛「指折りの総合力」勝因は原監督の統率力

[ 2012年9月22日 06:00 ]

<巨・ヤ>試合を観戦する長嶋終身名誉監督

セ・リーグ 巨人6-4ヤクルト

(9月21日 東京D)
 東京ドームでその瞬間を見届けた長嶋茂雄終身名誉監督も3年ぶりのリーグ優勝を喜んだ。打率、防御率ともに12球団トップの数字を誇るチームについて「過去のジャイアンツの優勝チームと比べても、指折りの総合力だと思います」と褒め称えた。

 シーズン序盤は苦しんだが、中盤からは層の厚さが光り、圧倒的な強さを見せつけて最後は独走。勝因には原監督の統率力を挙げ「実現させたのは原監督の用兵の妙です。ベテラン・中堅には適度な刺激を与えて絶えず活性化させる。若手はあえて厳しい場面に投入し、実戦で鍛え上げた。円熟の境地に達した名将の姿を、そこに見ます」。自身に並ぶ5度目のリーグ優勝に達した指揮官を心から祝福していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース