打線が石川を援護 小川監督「自分たちは勝たないといけない立場」

[ 2012年9月22日 20:58 ]

セ・リーグ ヤクルト9―3巨人

(9月22日 東京D)
 ヤクルトが序盤で大量点を奪って先発石川を援護した。初回1死三塁から田中の適時打で先制し、3回も田中の2点適時打などで一挙8点。6試合連続複数安打と好調の田中は「序盤にチャンスができたので、いい結果につながってよかった」と笑顔だった。

 巨人に胴上げを許した翌日に大勝し、クライマックスシリーズ(CS)進出に再び前進。小川監督は「自分たちは勝たないといけない立場。ベストを尽くして向かっていきたい」と気を引き締めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース