レッズ、両リーグ一番乗りでPO進出決めた!

[ 2012年9月22日 06:00 ]

ナ・リーグ レッズ5-3カブス

(9月20日 シカゴ)
 レッズがデーゲームで勝利し、両リーグ一番乗りでプレーオフ進出を果たした。

 0―0の7回1死から5連打などで5得点。6回5安打無失点のエース右腕クエトが18勝目を挙げた。ダスティ・ベーカー監督は19日の試合前に不整脈で、シカゴ市内の病院に入院。この日も検査で欠場した。主砲ボットは「健康になって戻ってきてほしい。目標は世界一だから」と語る。2年ぶりの地区優勝へ、マジックは2となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース