中村GMが新助っ人調査で渡米 西岡、五十嵐も見た

[ 2012年9月22日 06:00 ]

 阪神の中村GMが新助っ人獲得に向けた調査のため渡米していた。

 3泊5日の強行日程で渡航し、現地ではシーツ、ウィリアムスら駐米スカウトらと合流して会議を実施。さらに米大リーグでプレーしている西岡(ツインズ傘下3Aロチェスター)、五十嵐(ヤンキース傘下3Aスクラントン)ら日本人選手も調査した。同GMは20日に帰国した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース