大阪 打線爆発!中村香澄がプロ初安打初打点

[ 2012年9月22日 23:15 ]

<大阪・京都>プロ初安打初打点をマークした大阪・中村香澄

 日本女子プロ野球リーグは22日、わかさスタジアム京都で後期の1試合を行い、京都アストドリームスが大阪を8―2で下した。

 大阪打線が13安打と爆発し、大量8得点で勝利を飾った。大阪は3回2死一、二塁から5番小西美加が走者一掃の左中間2点二塁打で先制した。同点で迎えた5回1死三塁では、4番小久保が詰まりながらもしぶとく左前に運ぶ勝ち越し打を放った。6回には先頭9番川崎の遊撃内野安打が悪送球を呼び込み、二塁へ到達。1番小西つどいの犠打が三塁への野選となり、無死一、三塁に。続くこの日初打席の中村香澄が、プロ入り初安打初打点を記録する左中間2点二塁打でダメを押した。その後も4安打を浴びせかける猛攻でこの回一挙5点を奪った。

 投げては、先発小西美加が京都打線に12安打浴びながら、完投勝利でハーラートップタイに並ぶ今季7勝目を挙げた。一方、京都は再三の好機を作りながらあと一本が出ず、9残塁と拙攻が響いて3連勝はならなかった。

 ▼大阪・小久保志乃 本当にきれいなヒットではないですけど、ランナーがサードにいたのでなんとか犠牲フライでもいいですし、間を抜くようなヒットでもいいですし、とりあえずフルスイングでと思って振ったら本当に落ちてくれたので良かったです。

 ▼大阪・中村香澄 内野手 プロ入り初ヒットは気持ち良かったです。打った球も緊張していて覚えていません。とにかく監督に思い切っていけと言われたので、思いっきり振りました。プロ初打点になったのも緊張していてカウントもわからず、とにかく走ってしまったので、みんながホームに還ったのも見れてなかったです。もう緊張しまくりでした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月22日のニュース