西武 粘って逆転勝ち!首位日本ハムと0・5差

[ 2012年9月22日 17:32 ]

日本ハムに2日連続で逆転勝ちし、喜ぶ西武ナイン

パ・リーグ 西武5―4日本ハム

(9月22日 西武D)
 西武が8回に2点を奪って逆転勝ち。首位日本ハムとのゲーム差を0・5に縮めた。

 8回、西武は1死二、三塁でヘルマンの右前適時打で同点とし、代打カーターの遊ゴロの間に逆転の1点が入った。

 先発の石井一が1回をもたずKOされたが、5人の投手がつないで3回以降日本ハムに得点を許さなかった。

 日本ハムは陽岱鋼の先頭打者本塁打ではじまって2回まで4点を奪ったが、追加点がなく、手痛い逆転負けとなった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月22日のニュース