信子夫人 夫を称える「だからここまでチームを強くできたと思う」

[ 2011年11月21日 06:00 ]

日本シリーズ第7戦 中日0―3ソフトバンク

(11月20日 ヤフーD)
 中日・落合監督の信子夫人(67)は、敗軍の将となった夫を称えた。

 「監督は最後に日本一にはなれなかったけれど、選手時代、1球たりとも無駄にしなかったのと同じように、選手の一挙手一投足を見逃さずに指導してきたから、ここまでチームを強くできたと思う」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月21日のニュース