尾花監督22日に解任 横浜が正式通告へ

[ 2011年11月21日 20:17 ]

 プロ野球横浜の佐藤貞二球団常務は21日、尾花高夫監督(54)について「これまでの事情を説明し、解任を伝える」と22日に解任を正式に通告することを明らかにした。5人の1軍コーチとも来季の契約を結ばない方針。尾花監督は22日午後に退任記者会見を行う。

 横浜は親会社のTBSホールディングスが交流サイト運営大手のディー・エヌ・エー(DeNA)への球団売却を4日に発表。DeNAの幹部は新監督を招聘する方針を示していた。

 今季が3年契約2年目の尾花監督は、チーム再建を期待されて就任したが2年連続で最下位に沈み、10月22日の今季最終戦終了後に休養が発表されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月21日のニュース