オリ 李大浩と今週中に直接交渉 2年総額5億円用意

[ 2011年11月21日 06:00 ]

 オリックスが韓国ロッテの李大浩(イ・デホ)内野手(29)の獲得へ、今週中にも球団関係者が渡韓することが20日、分かった。

 前日に韓国ロッテとの残留交渉が決裂。海外を含む他球団との交渉が解禁され、聯合通信(電子版)は李大浩本人の談話として「夢と新しい挑戦のために海外進出を決めた」と伝えた。村山良雄球団本部長は「慎重に対応していく」としているが、オリックスは2年総額5億円以上の資金を用意。一両日中にも代理人との交渉を開始し、今週中には球団関係者が渡韓して直接交渉に入る予定だ。岡田監督も「いい返事が来るのを待つしかない」としている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月21日のニュース