ソフトバンク優勝 セールに人、人、人 

[ 2011年11月21日 11:17 ]

プロ野球ソフトバンクの日本一を祝した優勝セールを前に、振る舞い酒に集まる買い物客ら

 ソフトバンクホークスの日本一を祝い、地元福岡市内の百貨店や量販店などで、21日から優勝セールが始まった。各店とも開店前から人があふれ、市内はお祝いムードにつつまれた。

 JR博多駅ビルにある博多阪急では、午前10時の開店前に鏡開き。たる酒36リットルを行列客ら200人以上に振る舞い、3日間のセールを始めた。

 宮崎市から旅行で来た野間成子さん(62)は、たる酒を受け取り「本当にラッキーなタイミングで来た。家族にいろいろ買って帰りたい」と笑顔で話した。

 岩田屋本店と福岡三越では2日間のセール。各フロアにお買い得な「おめでとう袋」が並んだ。

 イオンは3日間、九州地方のイオン全店で衣料品や靴を2割引きにするほか、秋山幸二監督の背番号「81」にちなみ、食料品の81円セールも。九州のダイエーとグルメシティでも3日間のセールを始めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月21日のニュース