あらためて現役宣言 山崎 就活する「プロ野球も一区切りついたので」

[ 2011年11月21日 15:30 ]

 楽天を退団した山崎武司内野手が21日、都内で行われたイベントに出席し、あらためて来季も現役を続行する希望であることを述べた。

 山崎は「日本シリーズも終わったことで、プロ野球も一区切りついた。ルールにのっとって就職活動をしようかと思う」と話した。

 24日に予定されている「12球団合同トライアウト」以降に各球団との契約が可能になるが、高木新監督となった古巣の中日などが獲得に動くかどうか注目される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月21日のニュース