王会長、常勝軍団へ「もう来年のことしか考えてない」

[ 2011年11月21日 06:00 ]

日本シリーズ第7戦 ソフトバンク3―0中日

(11月20日 ヤフーD)
 前回優勝時の8年前は指揮官として宙を舞ったソフトバンクの王球団会長は「(秋山監督3年目で)その都度いろんなことを経験して、壁を乗り越えて年々強くなった」と感慨深げに秋山監督の胴上げを見守った。

 編成部門のトップとして獲得した内川、細川らの活躍でつかんだ日本一の座。それでも「もう来年のことしか考えていない。もっといろんな戦いに対応できて、幅広い戦いができるチームにしていかないと」とさらなる常勝軍団づくりに意欲を見せていた。

 ▼加藤良三コミッショナー 完全優勝ですよね。底力のあるチームだった。(東日本大震災の影響でシリーズの日程も大幅にずれたが)ここまで来られたことが幸せ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月21日のニュース