チェン移籍視野「代理人とこれから相談します」

[ 2011年11月21日 06:00 ]

日本シリーズ第7戦 中日0―3ソフトバンク

(11月20日 ヤフーD)
 今季のシリーズ終了後にフリーエージェント(FA)となる契約を結んでいる中日のチェン・ウェイン投手(26)は、今後について「これから考えます。代理人とこれから相談します」と、移籍も視野に入れていることを明かした。

 球団側は残留を望んでおり、井手峻編成担当は「これから(残留の)話し合いをします」と21日以降、代理人と交渉に入る。また、トニ・ブランコ内野手(31)、マキシモ・ネルソン投手(29)、エンジェルベルト・ソト投手(29)は来季残留が決まっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月21日のニュース