帆足 ファン感後の24日に国内FA申請手続き

[ 2011年11月21日 06:00 ]

 西武・帆足は、23日に西武ドームで行われるファン感謝イベントに参加し、選手会長としての役割を全うした上で、24日に申請手続きを行う。

 20日は埼玉県川越市内の病院でメディカルチェックを受けた帆足は、FA権行使に関して明言を避けたが、既に気持ちは固まっている。西武とは11日に残留交渉を行ったが、態度を保留。親しい関係者には「11年間、西武でがむしゃらにやってきた。一度、頭を真っ白にして、野球に向き合いたい」と漏らすなど、権利の行使を決断したもようだ。福岡県出身で通算75勝の左腕がFA宣言すれば地元・ソフトバンクなど数球団が獲得に動くことが予想される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月21日のニュース