原沢GM 鶴岡&高橋信&大村に残留要請

[ 2011年11月21日 06:00 ]

 巨人・原沢敦球団代表権GMが20日、フリーエージェント(FA)権の行使を視野に入れている鶴岡、高橋信、大村らにあらためて残留を要請したことを明らかにした。

 3選手はすでに解任された清武前代表と交渉。原沢球団代表は「あの時は個人として交渉したわけじゃない。チームの方針だった」と電話で事情説明をしたという。またこの日、川崎市のジャイアンツ球場を訪れ2軍選手、スタッフらにコーチ人事をめぐって起きた混乱を謝罪。川相2軍監督とも会談し、育成方針の大幅な見直しがないことも確認した。その上で、解任された清武前代表が導入した「第二の2軍」などの育成システムには「発足のときは僕も一部を担当したし、基本は変わらない」と継続していく方針を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月21日のニュース