川崎、Vにしみじみ「監督が伸び伸びやらせてくれた」

[ 2011年11月21日 00:06 ]

日本シリーズ第7戦 ソフトバンク3-0中日

(11月20日 ヤフーD)
 ソフトバンクの川崎は選手会長としてチームをけん引した。定位置をつかんだのは前回日本一となった2003年。4年目の当時を振り返り「先輩に必死についていって、わけも分からず優勝した。ことしは後輩たちが入ってきて、僕の8年前だなと思った」としみじみ話した。

 シリーズは打率3割1分と好調で、この日は3回に先制の押し出し四球を選んだ。「監督が伸び伸びやらせてくれた」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月21日のニュース