開星・野々村監督 定年退職前に「最高の思い出」

[ 2011年8月15日 06:00 ]

<日大三・開星>最後の甲子園となった開星・野々村監督はサングラスの奥で瞳をぬらす

第93回全国高等学校野球選手権2回戦 開星8-11日大三

(8月14日 甲子園)
 来年3月で定年退職する開星・野々村監督は、優勝候補に食い下がった選手たちの雄姿に目を細めた。

 昨年センバツ、21世紀枠校に敗れて「腹切り発言」した責任を取って一度は監督を辞任。グラウンドには一切、足を踏み入れなかったが復帰を願う声に推されて再就任した。春2度、夏7度目の甲子園で上位進出はならなかったが「本当にいい夏でした。最高の思い出です」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月15日のニュース