上原 好救援で勝利に貢献も「まだ転校生。ついていく」

[ 2011年8月15日 06:00 ]

<アスレチックス・レンジャーズ>7回、好救援の上原(左)は仲間とハイタッチ

ア・リーグ レンジャーズ7―1アスレチックス

(8月13日 オークランド)
 レンジャーズの上原が安定した投球で勝利に貢献した。

 2―1で迎えた7回1死二塁から3番手で登板。代打ジャクソンを空振り三振に取ると、続くスウィーニーは左翼手ハミルトンの好守もあり左飛に打ち取った。10日のマリナーズ戦では敗戦投手となっただけに、2/3回を無安打無失点で切り抜けると思わずガッツポーズ。「まだ1つしか(借りを)返せていないし物足りない。(優勝争いは)凄い重圧。僕はまだ転校生。後ろからついていくだけ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月15日のニュース