「ハムの4番」高橋信 移籍後初打点でガッツポーズ

[ 2011年8月15日 06:00 ]

セ・リーグ 巨人6―2広島

(8月14日 東京D)
 巨人の高橋信が移籍後初打点を記録した。6回1死満塁で代打で起用され、右中間を真っ二つに破る2点適時二塁打。

 「あんな場面で使ってくれた原監督に感謝したい。信じられない気持ちで本当にうれしい」と塁上でガッツポーズを繰り返した。5月9日に日本ハムから金銭トレードで加入後、2度の2軍降格を経験するなど「ハムの4番」としての力を発揮できなかったが、「このメンバーだったら(先発で)出られないのは分かっているし、いつ出てもいいように準備していた。今後も変わらずに必死にやりたい」と話した。

 ▼巨人・ラミレス(来日11年目で通算1500試合出場)前にプレーしていたヤクルト、今の巨人、これまで支えてくれたファンの皆さまに感謝します。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月15日のニュース