24年前はキャプテン 関西 江浦監督両方で8強「今回の方が嬉しい」

[ 2011年8月15日 16:05 ]

第93回全国高校野球選手権3回戦 関西7-1明豊

(8月15日 甲子園)
 関西は点差こそついたものの、再三走者を背負いながらしのぐ展開に江浦監督は「点差がまったくないような、追い詰められたような苦しい試合でした」。4度も迎えた満塁のピンチはすべて無失点に抑えた水原を「ピンチでも冷静にマウンドをさばけるようになっていると思います」と褒めた。

 江浦監督が主将として出場した1987年以来24年ぶりの8強入り。「今回の方が嬉しいです。僕たちの時より力があるチームだと思うので、ここまでやってこられてほっとしています」と顔をほころばせ「次の試合も先を見ずに全力でやりたいと思います」と顔を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月15日のニュース