西岡5試合連続安打「2本目を貪欲に狙っていく気持ちで」

[ 2011年8月8日 08:15 ]

ツインズ0―7ホワイトソックス

 ツインズの西岡剛内野手は7日、ミネアポリスで行われたホワイトソックス戦に「9番・遊撃」で出場し、3打数1安打だった。内容は左前打、左飛、空振り三振で、打率は2割1分5厘。チームは0―7で敗れた。

 前日休養した西岡が、自己最長の5試合連続安打を記録した。3回に外角速球を打ち返すと、跳び上がった三塁手のグラブをはじいて左前へ抜けた。

 この日8回を3安打無失点と好投した相手先発ピービからの一打に「8月に入って、タイミングの取り方を変えて(打球を捉える)ポイントを前にしてから状態はいい」と納得の表情。7月23日以来複数安打はないが「今は辛抱して1本出たら2本目を貪欲に狙っていく気持ちでやりたい」と力を込めた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース