センバツVの名将が導いた甲子園1勝「選手はよく頑張った」

[ 2011年8月8日 18:36 ]

第93回全国高校野球選手権1回戦 東大阪大柏原8―1至学館

(8月8日 甲子園)
 93年春に上宮(大阪)を率いて全国制覇を果たした東大阪大柏原の田中監督。当時を思い出していたのか試合直前、ベンチからしばらく甲子園上空を眺め続けていた。違うユニホームとなっての甲子園1勝。試合後は「初回にミスもあったけれど。でも選手はよく頑張った」としみじみ話した。

 次戦で待ち受けるのは、初戦をサヨナラ勝ちした如水館(広島)。指揮官は「きょうは無駄なミスもあった。当たり前のことを当たり前にできるよう練習で補いたい」と気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース