3連勝も気を引き締める斎藤「次回は逆の戦い方になる」

[ 2011年8月8日 10:22 ]

ブルワーズ7―3アストロズ

 ナ・リーグ中地区の首位を走るブルワーズが、アストロズ相手に3連勝を飾った。

 初回にフィルダーの2点本塁打で先制し、その後も着実に加点。先発グリンキーは7回1失点の好投だった。この3連戦は投打ともに好調で、レネキー監督は「本拠地で戦うような試合ができている」と満足そうだった。

 この日登板のなかった斎藤は「次回は逆の戦い方になる」と、9日から始まるカージナルスとの首位攻防戦を前に気持ちを引き締めた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース