小川監督が母校・習志野の初戦を甲子園観戦

[ 2011年8月8日 06:00 ]

第93回全国高校野球選手権大会1回戦 習志野6―1静岡

(8月7日 甲子園)
 75年夏に習志野のエースとして全国制覇したヤクルト・小川監督が、母校の初戦を観戦した。

 前日はナイターで、第1試合の習志野は午前8時試合開始だったが早起きして球場入り。ネット裏でチームのスカウト陣と並んで見守り「こういう機会はめったにないからね。選手は伸び伸びやっているように感じた。今の子はあんまり緊張しないのかな」。甲子園のスタンドで高校野球を見るのは93年から3年間務めたスカウト時代以来。当時は出場できなかった母校の勝利を喜んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース