いきなり152キロ!唐津商エース北方悠 毎回の13K

[ 2011年8月8日 12:33 ]

<古川工・唐津商>完投で初戦を突破した唐津商・北方悠
Photo By スポニチ

第93回全国高校野球選手権1回戦 唐津商9―4古川工

(8月8日 甲子園)
 最後の打者も空振り三振で斬ってみせた。

 唐津商のエース北方悠が6者連続を含む、毎回の13奪三振を記録。「ピンチで三振が取れてよかった」と笑顔を見せた。

 初球から自己最速を1キロ更新する152キロをマーク、2回にもコンスタントに150キロ台を出すなど、快投を続けたが、中盤から古川工に追い上げられる場面も。「力んでしまったが、(初回に)7点を取ってくれたので、楽になった」とチームメイトへの感謝も忘れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース