山梨学院大付先発の2年生・広瀬 完敗にリベンジ誓う

[ 2011年8月8日 06:00 ]

第93回全国高校野球選手権大会1回戦 山梨学院大付1―8八幡商

(8月7日 甲子園)
 山梨学院大付は3回の6失点が大きく響き、1―8で敗れた。先発の広瀬は「これが自分の実力です。先輩たちには申し訳ないですけど、もう一回ここに帰ってきたい」と話した。

 広瀬とこの日3安打した4番の小林はともに2年生。須田喜照監督は「甲子園では1つのミスから大量失点につながる。広瀬と小林はこの経験を生かしてもらいたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース