小川監督の怒りの矛先は増渕に「同じことの繰り返し」

[ 2011年8月8日 06:00 ]

<神・ヤ>3回途中降板の増渕

セ・リーグ ヤクルト2-5阪神

(8月7日 京セラD)
 ヤクルト・増渕が3回2死満塁から、ブラゼルに走者一掃の二塁打を浴びて降板。2回に自ら2点目を叩き出す適時打を放ったが、一瞬でフイにした。

 「チームに申し訳ない。情けない」とうなだれる右腕に、小川監督は「走者を出してドカ~ン。同じことの繰り返し」。荒木チーフ兼投手コーチも「次は考えています」と、先発ローテーションから外す可能性を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース