「雰囲気に飲まれた」至学館 天国の先輩に朗報届けられず

[ 2011年8月8日 18:32 ]

第93回全国高校野球選手権1回戦 至学館1―8東大阪大柏原

(8月8日 甲子園)
 アニメソング風と話題になった校歌を試合後に聞くことはできなかった。初の大舞台は1―8で完敗。至学館の麻王監督は「初出場の緊張で地に足がつかなかった。雰囲気に飲まれてしまった」とうなだれた。
 
 4失策が失点にからみ、打線も相手の2年生エースに4安打に抑えられた。「相手の集中力が勝っていた」と指揮官。昨夏のエースだった桐林史樹さん(享年18)が2月に交通事故で亡くなる悲劇を乗り越えての出場だったが、天国の先輩に朗報を届けることはできなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年8月8日のニュース